弁護士法人えいらく法律事務所 本文へジャンプ
C型薬害肝炎被害者の方へ

 現在,当事務所(TEL0985−23−1355)が宮崎県の薬害肝炎被害者(C型肝炎を含むウイルス性肝炎)の方の相談窓口となっております。
 当事務所にご連絡頂いた宮崎県内在住の方へは,相談を受ける弁護士をその都度紹介しております。提訴等の法的手続きを行い,国からの補償を受けたいと考えられておられる方は,まずは当事務所にご連絡ください。
 また,福岡県の薬害肝炎九州訴訟弁護団事務局古賀克重法律事務所,TEL092−735−1193)にて,平日(月〜金)午前10時〜午後4時まで,電話相談も行っておりますので,そちらもご利用ください。
 また,薬害肝炎への感染の有無等については,行政機関にご相談下さい。
 なお,今回の対象者は,原則として,肝炎に感染している方のうち,
  ・ フィブリノゲン−ミドリ(フィブリノゲン−ミドリHT含む)
  ・ クリスマシン(クリスマシンHT含む)
  ・ コーナイン
  ・ PPSB−ニチヤク
 を投与された可能性があり,「HCV抗体が陽性」である方となります。
担当弁護士 松 田 幸 子
   Copyright(c) 2012 eiraku.lawyers-office All Rights Reserved.